フリーターが就職活動する際に大切なこと

まずはじめに、髪を切ろう。茶髪なら黒髪に染めて、髪を整える。形から入るのはわりと大切だ。朝、鏡を見て「やるぞ!」という気持ちになるかならないかで大きくモチベーションが変わってくる。

今までもきちんと社会人然とした身嗜みであった諸君もいるであろうが、気持ちを切り替えるためにここで一度髪を切ることをおすすめする。

そこからスーツを買うなりなんなり社会人になるにあたって必要となるものを揃えれば良い。髪を整えスーツを着て、さっそく証明写真を撮ろう。証明写真は近くの写真屋で2000円ちょっとで撮れるはずなので、こちらをおすすめする。そこらへんにあるあの例の機械で撮ってはいけない。写真屋なら店員さんに何度も撮り直してもらえるぞ。ベストショットを決めてこい。バイトは辞めたか?辞めていなければシフトを減らそう。

なるべく予定を入れずに体を動きやすくしておくのは非常に大切だ。どんな理由でフリーターを卒業し就職することを決めたのかは人それぞれであるが、おそらくそういった人生での大きな変更は非常にエネルギーを使う。肉体的にも精神的にもどちらもだ。

ここでひとつ実用的なアドバイスを。Yahoo!メールなりGmailなり就職活動用のメールアドレスをひとつふたつ持っておこう。マイナビ、リクナビその他にも様々な転職サイトや就職サイトかまあるが、複数登録する場合メールボックスがごちゃごちゃにならずに済む。自分はここでめんどくさくなったので。ちなみに、おすすめのサイトは一概には言えないが、それぞれサイトごとに特色がかなりあるので自分の使いやすいものを選ぶなり、自分の進みたい職種の募集が多いなと感じるものを使っていくのが良い。

もちろん就職の方向は決めてあるな?決めてない?大丈夫だ、問題ない。決めてないやつはハローワークに行ってみよう。一人でいろいろ調べるのはなかなかにしんどい。焦りもある中で正しい決断を下すのはどんな賢者でも難しいはずだ。ぼんやりとでも進みたい業界・職種が思い浮かんでいてもなるべくならハロワに行こう。大丈夫、ハロワは恐くない。最後に必要なものは、覚悟だ。今までフリーターとして頑張ってきた諸君はきっと大丈夫だと信じているが、やはり心が折れそうになる瞬間というものは確実にある。

だが、フリーターを卒業して就職をしようと決心した理由を忘れてはいけない。とはいえ、不安は多いだろう。しかし、失敗してもそのときのことはそのときに考えれば良いのだ。まずは挑戦あるのみ。ときには大きく出ることも大切だ。人生の転換期を自ら迎えようとする諸君らのその姿勢は賞賛に値する。頑張れ!これからの貴方達の人生に幸あらんことを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です